トップを目指す

失敗しないために

HOME > 失敗しないために > トップを目指す

お店を始める時、「どこを目指すか」を決めておくのは非常に重要。

どんなに小さい市場でも、市場のリーダー(トップ)を目指すことです。
これは、多くの店舗、多くの新規開業者が忘れてしまっている大切なことです。
ほとんどのお店は売上を幾らにしたいとか、営業利益を何パーセントにしたいという目標や、希望は持っています。
そのような目標は、市場のリーダー(トップ)になれば簡単に解決出来るのに、そうなることを考えてもいないのです。

始める前からトップを目指すことが当然で、なおかつそれは非常に大切なことなのです。

最初に、何が何でもトップになろうと決意すると、そのために何が必要か徹底的に考えるようになります。
トップを目指さなければそんなことは考えません。

市場のリーダーすなわちトップになれば、下記のような実にさまざまなメリットがあります。

 

1.リーダーになると価格や基準を決め易くなり、市場をコントロールし易くなる。(2位以下はトップに従う)

 

2.仕事がやり易くなる。(仕入れ先の注目が集まり、良い商品が安く入手できるようになり、良い人材が集まりやすくなってくる)

 

3.良いお客様が集まってくる。(お客様の信頼が増すと同時に、ビジネスの質はお客様の質で決まるので、良いお客様を確保すると、ビジネスが非常に楽になってくる。反対に悪いお客様を相手にすると、ビジネス自体を駄目にしてしまう)

 

4.良い情報、必要な情報が集まってくる。(最初に良い情報が集まり、視界がよくなり、今まで見えなかったものが、見えてくる)

 

5.周囲の人達の見る目が異なってくる。(信頼が増し、最初からお客さまの期待値が高まる)

 

6.周囲の期待度が高まり、仕事の基準が高くなる。(組織の中で、これがリーダーの仕事かとなり、仕事の質が上がる)

 

7.組織のスタッフに自信がつき、誇りが高まる。

 

8.ブランド価値が上がる。(ビジネス活動は、ブランド価値を上げ続ける活動である)

 

9.利益が出やすくなってくる。(様々な相乗効果の結果)

 

10.努力と成果、行動と成果の比率が変わってくる。(同じ行動をしても、成果が上がりやすくなってくる)

 

お店を始める時、「どこを目指すか」を決めておくのは非常に重要です。
うどん店のような麺専門店を始める場合も、自分の終着点をどこに定めるかを、まず明確にします。
すると、何をしなければならないか見えてきます。
あとは必要な事を妥協せず、着実に、一貫性を持ってひたすらやり続けることです。

「自分の店はカレーうどんで世界一を目指す!」など、売り上げの数字を目指すのではなく、トップになることが重要です。

どんな分野で何をやるにしても、まずトップになることを目指しましょう。

 

失敗しない為には7.「他店の真似をしない」
PAGE TOP

麺開業.com やりたい気持ちはあるのに、誰に相談して、何から始めていいのか分からない… 毎年200店以上をプロデュース安心してご相談ください!

お問い合わせ・資料請求
0120-45-1002 フリーダイヤル 8:30 ~ 17:30(日・祝を除く)

PICKUP MENU

初めての方向け

自分の課題に向き合う


大和製作所がお届けする、ラーメン・うどん・そば・パスタ、麺業界の最新ニュース・お役立ち情報をお届けするウェブ情報誌YAMATO通信 麺と経営の事なら 麺の学校校長ブログ 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 大和麺学校放送局 学校の様子を動画配信!
無料ガイドブック コンサルタントも教えない秘情報

月~金曜日大好評配信中!!メールマガジン 毎日1分で読める繁盛店への道
↓ メルマガ無料登録 ↓
電子メールアドレス(半角)
  • プロの経営者になる知識・知恵をたったの2日間で「経営ノウハウ講義」
  • 資金はどれくらい必要? お悩みから探す
  • 開業で失敗しない為の10ヶ条
  • 無料ガイドブック コンサルタントも教えない秘情報
  • 書籍のご紹介