うどん店でもフルサービス、セルフサービスと色々あると思うのですが、初期投資やレイアウトはどのようになりますか?

一般的にはセルフ店の方が初期投資は大きいです。郊外型であれば80席以上ないとなかなか難しいです。その上、郊外型の場合、席数に伴い駐車スペースの確保が必要になります。

 

都心であれば50席程度以上必要です。セルフの投資が大きくなる理由は、客単価が低く、昼食時間への集中度も高く、その為、多くの客席数が必要になる事と素人お客様が店内を熱いうどんを持って移動するので、危ない為、通路に余分なスペースが必要になります。その為、セルフの方が広い店舗が必要になります。

 

これは多くの新規開業者が誤解する点です。

資金・経費・融資について「疑問・質問」

他の受講生の声も見る

全国8ヶ所にある麺開業.comの相談場所で、メニュー開発や、スープ・だし講習、経営についてなどの無料のイベント・セミナーを多数行っています。

開催場所ごとのイベントを見る