これからのそば、うどん店の動向はどうなりますか?

うどん店はうどんだけで勝負、そば店はそばだけで勝負する専門特化の時代になっていくでしょう。

 

例えば、昔は家電をダイエー等のスーパーで売っていましたが、今はスーパーではなく、電化製品専門店で買うのが普通です。そのように、経済が成熟するほど、専門特化性が強くなっていきます。

 

更に、最近では蕎麦アレルギーの人が増えているので、うどんと蕎麦の両方を提供すると場合によっては、調理道具全てを完全に分離していないとアレルギーの人は発作を起こす可能性があります。

経営・運営についての「疑問・質問」

他の受講生の声も見る

全国8ヶ所にある麺開業.comの相談場所で、メニュー開発や、スープ・だし講習、経営についてなどの無料のイベント・セミナーを多数行っています。

開催場所ごとのイベントを見る