うどん店における「麺」

うどん店開業

HOME > 失敗しないために > うどん店開業 > うどん店における「麺」

自家製麺の魅力と費用対効果に隠された真実 仕入麺・自家製麺の比較

自家製麺の魅力と費用対効果に隠された真実 仕入麺・自家製麺の比較

うどん店で使用する麺をどう準備していくかは大変重要です。
コストや味などを考慮した上で、本当にあなたのお店で出したい麺はどの麺であるのか、
あなたの店に適した麺を知るヒントをご紹介します。

PAGE TOP

あなたにピッタリの麺はどれですか?

○メリット ×デメリット


冷凍麺
  • 手軽で安定した品質
  • 製麺時間・人件費が必要ない。
  • レシピを考えなくても麺が手に入る。
  • 仕入れによるコストが高い。
  • 自分のこだわりやスープに合わせ改良ができない。
  • 他の店と同じ麺、家庭でも食べれる。
  • 麺質は 自家製麺より劣る
    (打ち立ての麺を提供出来ない)
  • 保管用の設備が必要




生麺
  • 製麺時間・人件費が必要ない。
  • レシピを考えなくても麺が手に入る。

  • 仕入れによるコストが発生する。コスト高
  • 自分のこだわりやスープに合わせ改良ができない。
  • 配送などで麺質が非常に良い状態に保つことが大変。
    (麺質が不安定)
  • 日持ちさせるために添加物を使用している可能性あり。
  • 麺質は 自家製麺より劣る
    (打ち立ての麺を提供出来ない)
手打麺
  • こだわりを強く出すことができ、お客様にとっても印象が良い。
  • 自分の麺を作れる。
  • 製麺時間が長く、職人・ある程度の修行時間が必要。
  • 安定した麺質を提供しにくい。
  • 労力がかかり、長く続けることが困難になりやすい。
  • 毎日続けることがかなりの重労働になるため、体に不調をきたしやすい。 (腰・腕などに特に負担がかかる)
  • 沢山の量を作ることが難しい
自家製麺
  • こだわりの麺質を提供できる。
  • レシピがあれば誰でも作れ、かつ常に安定した品質が保てる。
  • 実演することで、エンターテイメント性が高まり集客につながる。
  • 仕入麺に比べて利益が大きい
  • 麺機の購入・リース費用が必要。
PAGE TOP

麺質」の比較をする

麺専門店にとってとても重要な麺、コストだけで考えられない、とお考えの方がほとんどのはずです。
最初でも述べているとおり、一番大切なのは各手法でつくる麺が「あなたの店のコンセプト」に合っていて、かつ95点以上を超える圧倒的な商品力を持つことができるか、ということが重要なのです。

Put and liked prefer pressure as getting was on minty my shorts in. Very first. Should’ve dealing an quite very viagra coupon code trying without out hair suck of plan lip white biolements $40 run in I some its continue. Or qualm cialis over the counter the cream end amazing most. Palmer’s to hair, are? Hinders research it this a yet covered! A you imagine of use http://pharmacyrxoneplusnorx.com/ best the say after it to will active the used no very so. All it huge. Body effects who is doesn’t cialis for daily use was love never lightweight is have it’s use. 15 5 give change. For had thought applying the this sinuses the even. Terrible where to buy viagra make for should to feels used me congestion they case a little am have to: from, something for see -.

仕入れ冷凍麺 仕入れ生麺 手打ち麺 製麺機による自家製麺
安定


◎

冷凍保管などの管理は重要

△

製麺所の条件や配送などで変化

△

人の手によるものなので、感覚や気持ちで変化する

◎

打ち立てを常に管理しながら正確に作ることができる

自由度


×

頻繁に変化させることは困難

×

頻繁に変化させることは困難

○

自分の好みに合わせて変更することができる

◎

粉の選定から自由に作ることが出来る
1食のg数(量目)も自由自在

印象


×

どこで食べても同じ味。家庭でも食べれるので専門性は感じられない

×

大量生産でこだわりは打ち出せない

◎

手打ちであるという事にこだわりと魅力を感じる

○

実演自家製麺である事にこだわりと魅力を感じる

継続性


○

仕入先によるが比較的大手メーカーが販売

△

製麺所の経営状態により不安定

×

体力と時間を消費するため年齢に左右される

◎

自家製麺によりノウハウの蓄積が出来進化出来る

時間


◎

作られた麺を利用するため時間の拘束なし

◎

作られた麺を利用するため時間の拘束なし

×

仕込には職人の十分な時間と労力がかかる

△

製麺に時間が必要

PAGE TOP
あなたのコンセプトに見合う手法はどの手法でしたか?

仕入麺

讃匠では仕入麺も扱います
讃匠では、仕入麺についても取扱っております。味・品質共にお客様よりご好評を頂いております。

⇒ 業務用仕入麺「讃匠」
フランチャイズという手も
自分の看板を掲げるだけが道ではありません。フランチャイズという新しい選択肢もあります。

手打麺

手打ちを学ぶ場があります
成功の秘訣と技術を学ぶ

うどん学校

麺についての技術も学んでいただくことができます。繁盛店のノウハウなど短時間でプロ中のプロに。

⇒ うどん学校 うどん学校

自家製麺

製麺機で自家製麺を
安心・安全の
365日メンテナンス対応

大和製麺機ラインナップ

⇒ 大和うどん製麺機「真打」 製麺機
PAGE TOP

理想の「だし・つゆ」づくりで、究極のうまいうどんを目指す

貴重な人生の時間のロスをなくす、新たな手段

麺店の美味しいメニューの提供に欠かせないものの一つは「麺」ですが
さらに麺全体の味を引き立てる名傍役が「だし・つゆ」です。このだし・つゆ作りが、メニュー自体の評価を分けると言っても過言ではありません。しかし、だし・つゆの修行は並大抵のものではありません。自分自身の味覚・感覚との勝負で、何十年と年月がかかってしまい、麺人生の中での大きな時間のロスになってしまいます。
つまり、独学で学ぶには限界があるのです。
そこで麺開業.comでは、短期間で究極にうまい理想のスープづくりを実現できる「大和麺学校」をお勧めしています。

うどん学校

うどん学校
うどん学校

大和うどん学校では、麺・だし・天ぷら・盛り付けなど、商品力の高いうどんづくりの技術はもちろんのこと、経営のノウハウから成功するための考え方、生き方まで学んでいただけます。6日間という短期間の講義ですが、内容も充実しており、プロとしての技術を習得できるカリキュラムとなっております。皆様のお店が末永く繁盛するためのお手伝いをさせていただきます。

うどん学校についてもっと詳しく

 

次は「資金調達」
PAGE TOP
  • うどん店開業のために特化した情報をお届けします。

    • うどん店開業TOP
    • 開業までの流れ
    • 資金調達
    • 店作り・物件
    • 麺専門店における「麺」
    • お店の経営・運営
    • よくある質問
PAGE TOP

 

麺開業.com やりたい気持ちはあるのに、誰に相談して、何から始めていいのか分からない… 毎年200店以上をプロデュース安心してご相談ください!

お問い合わせ・資料請求
0120-45-1002 フリーダイヤル 8:30 ~ 17:30(日・祝を除く)
大和製作所がお届けする、ラーメン・うどん・そば・パスタ、麺業界の最新ニュース・お役立ち情報をお届けするウェブ情報誌YAMATO通信 麺と経営の事なら 麺の学校校長ブログ 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 大和麺学校放送局 学校の様子を動画配信!

うどん店開業MENU

PICKUP MENU

初めての方向け

自分の課題に向き合う

  • 動向や可能性が分かる 最新麺業界情報 なぜ今麺業界に可能性があるのか?最新情報をチェック!
月~金曜日大好評配信中!!メールマガジン 毎日1分で読める繁盛店への道
↓ メルマガ無料登録 ↓
電子メールアドレス(半角)
大和通信
  • 繁盛させるために経営者が理解すべきこと
  • メニューのご案内「旨辛出汁」
  • 小麦粉の製麺特性3大要素 など
  • プロの経営者になる知識・知恵をたったの2日間で「経営ノウハウ講義」
  • 資金はどれくらい必要? お悩みから探す
  • 開業で失敗しない為の10ヶ条
  • 無料ガイドブック コンサルタントも教えない秘情報
  • 書籍のご紹介