採用で妥協しない、トレーニングを十分する。分かっていてできていないことを「やる」だけで差別化になる。

ラーメン学校参加者の声 西尾 様

【学校の種類】ラーメン学校

【参加校】香川

【お名前】西尾 様(東京)

【現在の職業】 ラーメン店


経営ノウハウ講義で学んだことは、最初が肝心ということです。

採用で妥協しない。トレーニングで200時間くらい(1ヶ月~2ヶ月)は要するということです。分かっていても実行できていないことが多いので、だからこそやるだけで、差別化となり、高いレベルになると思いました。

藤井校長が本気と思っていましたが、本当の本気を感じました。

怒るというのにエネルギーもいりますし、本気であればあるほどご本人が悲しくなるでしょうし、また、周りの意見もきかれていて、本当に良い学校にしたいのだと感じました。

計算によるラーメン作りができているところと出来ていないところがありましたが、一新、また、「一」から作成方法を勉強し、刺激と新しい知識が入りました。

一緒に居た仲間も外国人~日本まで幅広く、楽しくまた、良い仲間ができたと思います。

YAMATO(日本的な大和)というだけあって、素晴らしい印象でした。

給食から、国旗から壁の言葉から、日本の手作りのもの、伝統的なものを大切に継いでいっている会社だなと思いました。
松原先生をはじめ、先生方、仲間の皆さんと、とても貴重で含蓄ある1週間をすごすことが出来ました。ありがとうございました。

他の受講生の声も見る

全国8ヶ所にある麺開業.comの相談場所で、メニュー開発や、スープ・だし講習、経営についてなどの無料のイベント・セミナーを多数行っています。

開催場所ごとのイベントを見る