先輩たちの声

蕎麦ももっと多くの方に知ってもらいたい。その発信者になりたい。

HOME > 学校参加者の声 > そば学校卒業生 > 蕎麦ももっと多くの方に知ってもらいたい。その発信者になりたい。

そば学校卒業生

【学校の種類】そば学校

【参加校】東京

【お名前】我彦 様 (山形)

【現在の職業】


素人をプロにしていただいた事に感謝いたします。

ヤマト麺学校は学校を卒業した後、生徒たちが世に出て活躍する為生み出してくれる場所だと思います。

経営講義では校長の経験、知識を2日間で学ばせていただいてとても感謝しております。一番参考になったことは価値観という大切さです。

6日間、あっという間に過ぎました。私の人生にとても意味のある貴重な時間となりました。
学校で学んだ事をこれからに結びつけ頑張ります。この学校に来れて幸せでした。
校長先生をはじめ、講師の先生方、本当ありがとうございました。これからもまた宜しくお願い致します。


経営講義で一番参考になった点を教えてください。

校長の経験、知識を2日間で学ばせていただいてとても感謝しております。一番参考になったことは価値観という大切さです。

スープ講習及び実習で一番参考になった点を教えてください。

関東、関西での違いや、組み合わせにより仕上がりに違いが出る事。

製麺講習及び実習で一番参考なった点を教えて下さい。

手打ちと、製麺機の違いです。

トッピング講習及び実習で一番参考になった点を教えてください。

海老の揚げ方、かき揚げです。切り方も参考になりました。

全てを受講して一番参考になった点を教えてください。

見せる、仕上がりが大切だという事(盛り付け)。

受講内容で想定外(意外だった)ことはありましたか。

作品発表での校長の作られた作品です。蕎麦にフルーツが盛られた事。盛り付けが芸術であること。

学校を終えてみて、ご自身の中で何か変化はありましたか?

今までの十割そばへのこだわりが少しぶれました。十割が一番と思ってきたことが実際二八を体験し十割でなくてもと思いました。

今後の目標を教えてください。もしくは開業のご予定はありますか?

蕎麦ももっと多くの方に知ってもらいたい。その発信者になりたい。開業予定が7月にあります。

そば学校について何か一言いただけますと幸いです。

素人をプロにしていただいた事に感謝いたします。









PAGE TOP

麺開業.com やりたい気持ちはあるのに、誰に相談して、何から始めていいのか分からない… 毎年200店以上をプロデュース安心してご相談ください!

お問い合わせ・資料請求
0120-45-1002 フリーダイヤル 8:30 ~ 17:30(日・祝を除く)
麺と経営の事なら 麺の学校校長ブログ 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 疑問・質問も受付中、校長がお答えします!! 大和麺学校放送局 学校の様子を動画配信!

麺開業.comお知らせ

カテゴリ別

最新のお知らせ

過去のお知らせ

  • 動向や可能性が分かる 最新麺業界情報 なぜ今麺業界に可能性があるのか?最新情報をチェック!
月~金曜日大好評配信中!!メールマガジン 毎日1分で読める繁盛店への道
↓ メルマガ無料登録 ↓
電子メールアドレス(半角)
大和通信
  • 繁盛させるために経営者が理解すべきこと
  • メニューのご案内「旨辛出汁」
  • 小麦粉の製麺特性3大要素 など
  • プロの経営者になる知識・知恵をたったの2日間で「経営ノウハウ講義」
  • 資金はどれくらい必要? お悩みから探す
  • 開業で失敗しない為の10ヶ条
  • 無料ガイドブック コンサルタントも教えない秘情報
  • 書籍のご紹介