従業員・アルバイトを教育するポイントは何かありますか?

採用がポイントです。採用してから教育して変えようとしても、なかなか難しいのが現実です。使命、価値観を共有してくれるような人材を募集していないと幾ら教育しても成果が上がりません。また、よほど余力がないと店内で十分な教育の時間がどの店も取れないはずです。

 

単純に「ホール要員募集」「厨房要員募集」という募集の仕方では、良い人はなかなか採用できません。

 

欲しい人の用件を、募集時に明確に表記することです。その為にも、まず店の使命・コンセプトを明確にする必要があるのです。使命やコンセプトが明確であれば、それに共感できないような人は、応募してこなくなりますので、お店の方向性と違った人を教育しようとするような、時間のロスもなくすことが可能です。

初めての人向け|開業について

他の受講生の声も見る

全国8ヶ所にある麺開業.comの相談場所で、メニュー開発や、スープ・だし講習、経営についてなどの無料のイベント・セミナーを多数行っています。

開催場所ごとのイベントを見る