熟成庫は必要ですか?どんなメリットがあるのですか?

年間を通して、もっともおいしいうどんを製造しやすい季節(春秋)の温度を、熟成庫の中で再現して寝かす訳ですから、通年おいしいうどんを提供できます。

しかも、こねる水の塩分濃度も春、秋の塩分濃度一定でOKです。

つまり、初めての方でも簡単にベストコンディションの生地が作れるのです。

熟成のメリットは、他にもいろいろとございます。詳しくはこちらの記事でも解説しております

その他うどんの「疑問・質問」

他の受講生の声も見る

全国8ヶ所にある麺開業.comの相談場所で、メニュー開発や、スープ・だし講習、経営についてなどの無料のイベント・セミナーを多数行っています。

開催場所ごとのイベントを見る